東京CPBとは

       「まちが元気になる金融」 

図をクリックすると拡大表示されます

 東京コミュニティパワーバンクはお金に意志と意思をもたせるために市民がつくった市民のための非営利市民金融です。 皆さんはご自分が銀行や郵貯に預金したお金の行き先をご存知でしょうか。自分の預金は社会経済を円滑にするため、開発途上国の発展のために使われているのだろうと漠然と思っていたことを覆す事実を知り、自分が預けたお金をそのような目的のために使って欲しくないと思われた経験がありませんか。

 東京コミュニティパワーバンクは誰をもしあわせにしない金転しや環境破壊、搾取や貧困を増幅させ平和を破壊する事業には融資しません。

 東京コミュニティパワーバンクは地域や市民社会を豊かにするために使って欲しいと市民が出資した意志あるお金を、小規模でも社会的価値のある事業に融資するという意思ある運用を行うオルタナティブな金融です。

  東京コミュニティパワーバンクは意志*意思あるお金を循環させることにより地域を元気にし、しあわせで公正な暮らしや働き方、持続可能な社会づくりをすすめます。

 

 

東京コミュ二ティパワーバンク―東京CPB―の組織

住所:新宿区歌舞伎町2-19-13 ASKビル5F

TEL03-3200-9270

FAX03-3207-1945 

設立:20039

会員数:個人628名 団体49 合計677(2017年3月末現在)

出資金:1億885万円(2017年3月末現在)

任意組合

貸金業登録番号: 東京都知事(T5)第28264号

理事長:植田泉(特定非営利活動法人エコメッセ 副理事長)

理事:浅野幸子(大学非常勤講師・早稲田大学「地域社会と危機管理研究所」客員研究員)       

    菊池靖枝(東京・生活者ネットワーク 運営委員)

    小柳智恵(東京ワーカーズ・コレクティブ協同組合 理事長)

    小山美香・副理事長(小金井・生活者ネットワーク事務局長)

    佐々木貴子(認定特定非営利活動法人まちぽっと理事長)

    庄妙子(生活クラブ生活協同組合・虹の街)

    田中のり子・副理事長(生活クラブ生協・東京 副理事長) 

    土田さち子(特定非営利活動法人アビリティクラブたすけあい理事)

    坪井眞里(事務局長・貸金業務取扱主任者) 

      吉田由美子(品川・生活者ネットワーク 品川区議会議員) 

監事:丹野章子(税理士)

    遠藤寿子

顧問:金岡良太郎(竹林舎・コミュ二ティファンド助っ人)

         林泰義(特定非営利活動活動法人玉川まちづくりハウス)     

 

市民審査委員会

東京CPB会員の中から5名以上、7名以下、有識者1名以上3名以下の範囲で東京CPB理事長が指名し、東京CPB理事会の承認を得た者で構成します。

2017年度:市民審査委員長1(互選) 審査委員8(9)

 

総会

年1回通常総会を行います。この他必要に応じ、臨時総会を招集することもあります。

総会では、事前にお知らせする議事について、会員は口数の多少にかかわらず一人一票を持ち、議決に参加します。総会に参加できない会員は委任状により、議長又は指定する会員に議決権を委ねることができます。

 

意志ある出資・意義ある融資